アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

恋愛結婚より、婚活をした方が幸せな結婚ができる5つの理由! アラサー女性が結婚したいのなら恋愛より婚活!!

お見合い結婚の方が、恋愛結婚より離婚が少ないのはご存知ですか?

これは本当なのです。

逆に言うと恋愛結婚は離婚しやすい、といことですね。

実際に1965年を境に恋愛結婚がお見合い結婚より多くなりました。それと共に、離婚も増えているのです。

もちろん結婚感の変化というのもあります。ですが、お見合い結婚が離婚が少ないことには代わりがないのです。

お見合い、今では婚活ですね。

つまり恋愛結婚より、婚活をした方が離婚のない結婚ができるということですね。

離婚をするのは苦渋の選択。いろいろな理由はあるでしょうが、とても大変で苦しいことです。

本人同士はもちろん、子供、そしてお互いの家族に傷を残します。

離婚のない結婚こそ、幸せな結婚なのです。

では婚活をして結婚をすると、どうして幸せな結婚ができるのでしょうか。

その理由は5つです。

  1. 結婚に適した男性を選ぶことができる
  2. 結婚に対うる覚悟がある
  3. 結婚したい、という意思が最初にある
  4. 相手を冷静にみることができる
  5. お金のことをシビアに見れる
  6. 結婚相性そして相手のいい男性を選べる

それぞれについて解説していきましょう。


①結婚に適した相手を選ぶことができる

f:id:hirume:20170802171043j:plain

婚活をする最大のメリット、それは結婚に適した相手を選ぶことができる、ということです。

恋愛結婚はそうじゃない?

はい、そうじゃないです。

実は恋愛相手を選ぶ条件と、結婚相手を選ぶ条件はまったく別と言っていいのです。

  • 恋愛で選ぶ相手⇒好きな男性
  • 結婚で選ぶ相手⇒あなたの条件に合った男性

好きな男性、どこがいけないのでしょうか。

恋愛で好きになる時は、結婚を想定していません。「好き」と言う気持ちで交際をスタートさせます。

この「好き」という気持ちが、実は良くないのです。

あばたもえくぼ、といいますが、多少相手に悪いところもあっても多めに見てしまうのです。

この悪いところが、結婚相手に適したしないところだと問題が起こります。

  • 浮気症
  • 金遣いが荒い
  • 約束を守らない

それがこの3つだと、結婚相手にまったく適していません。

あなたのまわりにいませんか? なんでこんな男とつきあっているの? っていう女性。

恋愛は、本能の部分で相手を選びます。直観的な感覚ですね。

そのため、こうした結婚相手として適さない相手を、恋愛では選んでしまうことがあるのです。

逆に婚活では、こうした3つの悪いところがないか、しっかりと見極めることができます。

婚活をしっかりとすることで、結婚に適さない相手を選ばなくてすむのです。

②結婚に対する覚悟がある

f:id:hirume:20170802171110j:plain

恋愛をして結婚する場合、勢いですることが結構あります。

お互いに好きだからと、気持ちが盛り上がり結婚してしまうわけです。

結婚は、まったくの他人が一緒に暮らすこと。そこには必ず問題が起こります。

最初から結婚が目的なら、そうした問題が起こるのも覚悟の上。

ですが、恋愛結婚ではそうした覚悟がありません。

そうなると、思っていたものと違う! ということになりどちらかに不満が溜まります。

それがある日爆発すると、離婚になります。

そもそも結婚相手として交際していたわけではありません。

「好き」だから交際を開始したのです。

実際に結婚をして、様々な現実に直面すると、その「好き」という気持ちが揺らいできます。

結婚に対する覚悟がありませんから、結構簡単に「好き」が「嫌い」に変わることになるのです。

③結婚したい、という意思が最初にある

f:id:hirume:20170802171124j:plain

婚活では最初から結婚したい、という確固たる意思があります。

恋愛結婚はそうではありません。

恋愛結婚では結婚はたまたまといえるでしょう。

婚活ではあなただけではなく、相手の男性に「も結婚したい」という意思があるのです。

恋愛ではどちらかが結婚したいと思っても、相手にその気持ちがなければなかなか結婚へは至りません。

ですが、婚活では出会えたお互いに結婚したいという意思があります。

ですので、婚活をした方が早く結婚できるのです。

④相手を冷静にみることができる

f:id:hirume:20170802171141j:plain

恋愛では、「好き」というフィルターがかかっているので、相手を冷静に見ることができません。

一方婚活では、出会った時には相手の男性のことを好きではありません。

当然ですよね。

これは相手のことを冷静に見れる、ということです。

果たして自分の結婚相手にふさわしいのか、きちんと見ることができます。

また結婚相談所によっては、相手の男性に対する客観的な評価も得ることができます。

恋愛結婚では勢いが大事です。でも勢いで結婚してしまうと、相手のことを冷静に見ることができません。

その結果、相手との関係に問題が起きて離婚になってしまいます。

婚活では、まず結婚して、そして徐々に好きになっていきます。

その方が結婚生活がうまくいくのです。

⑤お金のことをシビアに見れる

f:id:hirume:20170802171156j:plain

結婚はお金がすべてではありませんが、とても大事なことです。

相手に収入について、きちんと知っておけば、共稼ぎをするのか、相手の収入で、またはあなたの収入で暮らすのか。

こうしたことをきちんと確認しておくことができます。

婚活では、結婚する前に、お互い、生活費などのお金はどうするのか、をきちんと話しておくことができます。

金の切れ目が縁の切れ目、と言われますが、結婚生活はお金がないと成り立っていきません。

恋愛ではお金の話はなかなかしにくいのですが、婚活ではそうしたことをはっきりとさせることができます。

婚活ではお金の話をしっかりとするべきですし、それが許されるのです。

⑥結婚相手として相性のいい男性を選べる

f:id:hirume:20170802171211j:plain

恋愛相手との相性と、結婚相手との相性は違います。

恋愛相手との相性は、性格が中心になります。恋愛は性格の合う相手とした方がうまく行きます。

ですが、結婚相手としてに相性は、性格だけではなく「価値観」も大事なのです。

価値観は、生活に対する考え方といえます。

共稼ぎはするのか、家事はどうするのか、子供は作るのか、子育てはどうするのか、お互いの両親とはどういうに関係にするのか。

結婚をすると、生活に関する様々なことで、お互いの価値観が問われるのす。

いくら性格が合っていても、この価値観が一致しないと、共同生活を送ることができません。

離婚の最大の原因は性格の不一致といわれますが、この価値観の方が大事なのです。

価値観の合わない男性との生活は、イライラの連続です。

このイライラが頂点に達すると我慢の限界が訪れ、離婚となります。

結婚相手は、性格は当然として、価値観の一致する男性を選ぶことが、離婚しない結婚のコツといえます。

結婚相手との相性は、「性格」と「価値観」が一致することが必要なのです。

アラサー女性が結婚を考えたら、恋愛ではなく婚活をする! それが幸せな結婚への道!!

f:id:hirume:20170802171257j:plain

今は恋愛至上主義ともいえる時代です。

婚活をするより、恋愛をして結婚した方が上のような感覚があります。

ですが、結婚をしたいのなら、婚活をすべきなのです。

その方が結婚相手に適した相手を選ぶことができるからです。

また恋愛は気楽に始めることが多いのですが、結婚にはそれなりの覚悟が必要です。

そして結婚したい、という意思も必要です。

恋愛結婚は、気楽に恋愛を始めた結果、良さそうだから結婚、と言う流れです。

恋愛の延長なので、駄目だったら別れればいい、という気持ちがどこかにあります。

婚活は最初から、覚悟と意思を持って臨みます。

出来る限り、離婚のない結婚をしたいと考えます。

その分、相手選びにも真剣にならざるをえません。

その結果、恋愛結婚は離婚が多くなりますが、婚活をしての結婚は離婚が少なくなるのです。

もしアラサーのあなたが結婚したいのなら、恋愛で結婚するのでなく、きちんと婚活をして結婚した方が、幸せな結婚ができるのです。