アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

アラサーの婚活で結婚対象になる実家暮らしの男性の5つの条件とは!?

婚活では、実家暮らしの男性、地雷ではないかと思われがちです。

独り立ちしていないのではないか、マザコンなのではないか、結婚したら、姑がついてくるのではないか。

そんな心配がつきまといます。

特に姑がついてくるとなると、ちょっとややこしくなります。

嫁と姑、中にはうまくいっている人もいますが、実際にはなかなかうまくいかせるのは大変です。

普通の親子ならいいのですが、もし相手の男性にマザコンの要素があると、話は一気にややこしくなりかねません。

では、婚活で出会った男性が実家暮らしだった場合、はたして結婚して大丈夫なのか、どうなのかの判断の基準をご紹介しましょう。

実家暮らしの男性だからといって、必ずしも駄目だとは限らないのです。

実家暮らしの男性はどうして注意が必要なの? それは子供のままだからかもしれないから!

f:id:hirume:20170723191553j:plain

そもそも何故実家暮らしだと、嫌がられてしまうのでしょうか。

それは実家暮らしの男性につきまとうイメージが、あまりよくないからです。

例えば、

  • 自分の身の回りのことが親まかせ
  • 生活(金銭的な)を親に頼っている

こうしたことですね。

つまり結婚して、きちんとした家庭を築いていけないのではないか、という不安です。

要は子供のまま、ということです。

それでは子育てがきちんとできるのか、生活費を稼いでくるのか、家族のためにいろいろとやってくれるのか。

こうしたことがきちんと出来ないかもしれない、と思われてしまうわけですね。

実家暮らしでも結婚対象になる男性 5つの判断基準とは!?

f:id:hirume:20170723191607j:plain

ではどんな男性なら、実家暮らしでも大丈夫なのでしょうか。

その判断の基準はどこにあるのでしょうか。

  1. 実家にいる理由がある
  2. きちんと生活費を実家にいれている
  3. 自分のことは、自分でやっている
  4. 一人暮らしの経験がある
  5. マザコンではない

この5つです。

①実家にいる理由がある

この理由は、もちろんあなたが聞いて納得できる理由です。

  • 職場が実家に近い
  • 結婚するために(将来のために)貯金をしている
  • 体調の悪い家族がいる

こうしたことでしょうか。

中には、生活出来ないから実家暮らし、という男性もいます。

こうした男性も共稼ぎをすれば、世帯収入が上がるので、結婚をすることができます。

本人がきちんとしていても、会社が倒産、ということもあります。

大手に就職したから安心、と言うわけでもなく、大手でも倒産、リストラと、本人の意思にに関係なく収入が下がってしまうことがあるのです。

そうした状況の実家暮らしの男性なら、結婚しても大丈夫でしょう。

②きちんと生活費を実家にいれている

例え実家暮らしであっても、自分の生活費をきちんと実家に入れている男性なら、結婚の対象に考えても大丈夫でしょう。

もちろん、家事、料理などを母親に任せきりのこともあり、結婚したらあなたが母親の役割をしなければならなくなるかもしれません。

それはその男性次第。

今は男性でも家事を手伝うのは当然です。

家事ができなくても、高い年収があるのなら、あなたが専業主婦になればいいので、問題はありません。

ただあなたが仕事を続けていきたいのなら、よく話し合う必要性があるでしょう。

③自分のことは、自分でやっている

実家にいても、洗濯をしたり、または家族の食事を作ったりしている家事力の高い男性なら、結婚の対象に考えてもいいでしょう。

この場合、働いているのか、働いていたことがあるのか、ということがポイントです。

専業主夫として結婚をしてもいいのなら、結婚はありです。

ですが、家事はするけど働くのはちょっと……、というような男性は結婚対象にはおすすめしません。

それはあなた次第です。

②のように、実家にきちんとお金を入れた上で、自分のことを自分やっているようなら、結婚対象になります。

ただこの場合も男性によります。

良く見極める必要があります。

④一人暮らしの経験がある

きちんとしたひとり暮らしの経験がある男性は、結婚の対象になります。

これは「きちんとした」というところがポイントですね。

つまり収入など生活に関わることを、完全に一人でやっていた、という場合です。

なんらなかの事情で今は実家暮らしをしているのなら、その事情次第で、結婚対象になります。

一人暮らしでも、親から仕送り、週に一度は母親が来ている、なんてこともありますから、注意が必要です。

ただ一人暮らしを経験しているのなら、どんな家事があるか、生活には何が必要かが分かっているので、きちんとした男性なら結婚はありでしょう。

⑤マザコンではない

実家暮らしの男性で一番危険なのは、マザコンであることです。

母親が過干渉で、子供を大人として育てなかった場合です。

婚活をしていると、意外とこういう男性と出会います。

本人より母親の方が、婚活に熱心だったりします。

マザコンの男性との結婚は、地獄の展開になることが本当に多いです。

なにかにつけ、結婚生活に干渉してきますから。

実家暮らしでなくても、マザコン気味の男性には要注意です。

最終的にはその男性次第。まずはマザコンでないことをチェック!

f:id:hirume:20170726003244j:plain

例え実家暮らしでも、その男性がきちんとしている人なら、結婚しても大丈夫でしょう。

問題なのあは、生活に対して「甘え」があるかどうか、ということです。

生活をすることから逃げずに、真面目に取り組んでくれる男性なら、問題はありません。

最初はいろいろと出来なくても、次第にできるようになるからです。

また実家との関係が良好なら、子供のことや、生活に関するもろもろのことを、実家が助けてくれることもあります。

要はきちんとした男性であるかどうか、ということですね。

難しいのは、マザコン傾向の強い男性、家族の生活依存をしている男性の中には、優しく見える男性がいる、ということです。

生活で困ったことがないので、擦れていないのです。

一見すると、優しくものわかりも良く、あなたに良くしてくれるので、意外といいかも? と思えることがあります。

ですが、いざとなると役にたたなくなります。

もし母親との関係が強固のようなら、どんなにいい男性に見えても、結婚は止めた方が無難です。

たとえ一人暮らしをしたことがなくても、マザコンでもなく、「常識」があるのなら、結婚をしても大丈夫なのです。