アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

あなたと結婚するメリットは、相手の男性にあるのか。結婚できる『考え方』とは!? 大事なのは与えること

婚活をしているけど、なかなか結婚できないアラサー女性には、ある特徴があります。

結婚には、いろいろな条件があることもあります。ですので、自分の意志で結婚を決められない場合もあるでしょう。

例えばどうしても親と同居をしなければならない、などですね。

でもそうした条件がない場合、自分で相手を自由に選べる場合がほとんどです。

それでも結婚できない人には特徴があります。

その特徴は3つ。

  1. 相手に多くを求める
  2. 自分からは与えない
  3. 不思議な自信がある

ネット相談で、「どうして私は結婚できないの?」という悩みの女性は大概これに当てはまります。


①相手に多くを求める

f:id:hirume:20170514022616j:plain

「年収1,000万円以上じゃないと」とか、「イケメンじゃないと」とか、「身長180㎝以上じゃないと」とか。

いわゆる3高ですね。高学歴、高収入、高身長というやつですね。

婚活サービスの女性のプロフィールを見ると、本当にこうした男性を希望する女性がいます。

どう考えても、そんな男性が婚活サービスにいるとは思えません。

そもそもそんなハイスペックの男性は、婚活なんかしていません。

もしそういう人がいるのなら、どこかにワナがあると思っていいでしょう。

これに近いスペックを持っている男性がいることはいますが、その競争たるや、並大抵ではありません。

そうした男性は、自分の好きな女性を選べます。

ではどんな女性を選ぶでしょうか。当然若い女性、ハイスペックな女性を選びますよね。それは当然です。

相手の条件を限定してしまうこと、それは出会いのチャンスを極限に狭くします。

まずは選ぶ条件を違うところ、内面の方に変えて探すべきなのです。その方が、逆にハイスペックな男性と出会える可能性が高くなります。

自分と相性の合う人を探していたら、たまたま相手がハイスペックだった、ということは本当にあります。

相手の男性から見ても、自分の内面を好きになってくれる女性の方がいいのです。お金や、外見しか気にしない薄っぺらな女性は、男性は好きにはなれません。

②自分からはなにも与えない

f:id:hirume:20170514022627j:plain

これは①と同じことですね。

相手に多くを求めるけど、自分は与えるものがない、ということです。

ハイスペックを求めるなら、自分自身もハイスペックである必要があります。

資産があるとか、とてつもない美人だとか、他では得られないものをもっている、というのなら、アラサーだとしても、相手にハイスペックを求めてもいいでしょう。

芸能人なんかは、これにあてはまるかもしれませんね。30、40代になっても結婚、離婚&再婚をしています。

でもフツーのアラサーなら、特に何かを持っているわけではありません。

婚活相談であるのは、お花をやってました、料理教室に通っていました、子供ころから習い事をしていました、という人がいますが、それはハイスペックとはいえません。

そうしたことで、日本一、または世界に通用するレベルというなら話は別ですが。

婚活をする人は、たいてい普通の女性です。多少は家が裕福かもしれませんが、それも普通に比べて多少は、ということですね。

つまり、価値がそんなに高くないのです。

まず考えるのは、「自分と結婚したら相手にどんな得があるのか」ということです。

これは何も特別なことはまったく必要はあありません。

  • 夫が仕事から疲れて帰ってきたら、優しく「お疲れ様」という
  • いつもニコニコしている
  • 子供が生まれたら、きちんと育てる
  • 休みの日は、家族で遊びに行く
  • 浮気はしない
  • 夫婦のことは話し合いにで解決する

どれも当たり前のことです。結婚生活では、これができることが大事なのです。

人は誰でも相手の多くのものを与えることができます。それは特別なものではありません。

③理由のない自信がある

f:id:hirume:20170514022636j:plain

これが一番結婚できない理由です。

自分から何も与えず、自分はたいしたスペックではないのにハイスペックな相手を希望する。

そりゃ結婚できないわ、と誰もが思うわけです。

でもこういう人は、何故か自分に謎の自信を持っています。

男性でも、結婚するなら美人以外ありえない、ということをいう人がいますが、自分がその美人と釣りあえる、という謎の自信があるのです。

自分のことを顧みれば、美人と結婚できるかどうかわかるはずですが、決して自分のことを見ようとしません。

自分を選ばない相手が悪い、という考えが根底にあります。

婚活しても結婚出来ない男女に共通していますよね。

大事なのは「相手に与える」という考え方。この考え方を身につければ、意外と早く結婚できる!

f:id:hirume:20170514022646j:plain

どれにも共通しているのは、自分のことを知らな過ぎる、ということです。

客観視ができないのです。

これは自分を卑下することではありません。冷静に自分の状況をみること、なのです。

そしてなにより、自分がしてもらうことではなく、自分は相手に何を与えることができるのか、これが大事。

私がしてもらいたいではなく、私はあなたにこれができる、ということです。

自分が受け取る側ではなく、与える側になること。

そしてこれも、相手にかしずくことではありません。あなたが選ぶのは、相手もそう考えている人。

お互いに与えあえる関係になれる相手を選ぶことです。

外見や年収で選ぶのではありません。中身、あなたとの相性。そして与えることができる男性。

こうした男性を探し、あなたも相手に何を与えることを考えること。

これをすれば、意外と早く結婚することができるのです。

30dai-kekkon.hatenablog.com