アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

結婚を批判する人たち それって結婚できないことへの言い訳だよね。

結婚するもしないも、その人次第。どちらでも自由です。

どちらでも自分で選ぶ自分の人生、他人がとやかく言うことではありません。

ですが、結婚していないのに、結婚を批判する人、そして婚活をする人を批判する人はいただけません。

もし一度離婚をしたとしても、結婚を批判することもどうかと思います。それはその人の相手の選び方が間違っていただけのこと。

一度結婚、そして離婚したからと言って、いったい結婚の何がわかるというのでしょう。

自分の失敗を拡大解釈しているだけです。

結婚を批判する人は、自分が結婚しないこと、出来ないことの言い訳を考えているような気がします。


結婚を批判する人って、結婚できない自分を肯定したいだけ!?

f:id:hirume:20170505113625j:plain

結婚を批判する人、婚活を批判する人の多くは何かしらのデータを提示していることはほとんどありません。

自分の身近な例を引き合いにして、結婚はよくないと言っていることが多いようです。単なる感想です。

当の本人は結婚していないのですよ。

結婚を否定している人は、自分の好きなことだけをしたい、という人ですね。

確かに好きに行きたいというのなら、家族はじゃまですよね。

それならば、自分で好きにすればいいだけなのに、どうした他人のことをとやかくいうのでしょうか。

それは実は結婚しないこと、できないことにコンプレックスを抱えているからです。

結婚をしない自分、できない自分が、社会の何かに負けている気がしているからです。

心のどこかに、結婚から逃げていること、それは大人になることから逃げていることを無意識に知っているのです。

結婚は社会と密接に関わること 結婚を否定する人は、社会と関わりたくないんじゃない!?

f:id:hirume:20170505113638j:plain

結婚は当人だけの問題ですが、実は社会と積極的に関わっていくことでもあります。

それはお互いの親、そした子供ができたら学校、そして社会、と嫌でも密接にかかわっていきます。

人間は社会性のある生き物なので、ひとりでは生きていけません。なんらかの形で社会と関わっていく必要があります。

結婚は、社会と関わっていくことなのです。

結婚を否定する人は、社会との関わりをしたくない人なのです。

つまり自分勝手に生きたいのです。好きなことだけしていたいのです。

でもそれは社会と関わっていくことを否定することでもあります。

その罪悪感が、結婚する人の否定となります。

結婚はあなたを成長させてくれ、そして強くしてくれます!

f:id:hirume:20170505113704j:plain

婚活をする人を馬鹿にする人も同様ですね。

そこまでして結婚したいのか、という人もいますが、そこまでして結婚したいのです。なにか問題あるでしょうか。

それは社会と関わること、自分の人生ときちんと向かいあって生きることです。

婚活をする人は、自分の人生に逃げていない人なのです。

ちなみに私はバツイチで再婚です。今は子供がひとりいます。

もちろん結婚はいいことばかりではありません。ケンカもあります。

ですが、結婚、子育てをして見えてきたこと、わかったこと、そして社会との関わりなど私は得たもの方が多いです。

特に子供がいることによる、自分の成長、大事なものがあることによる強くなれること。これは結婚、出産したことある人しか見えてこないものです。

婚活をしているあなたは、自分の人生ときちんと向かいあっている女性なのです。

それを揶揄する人、その人は自分の人生から逃げていると言っていいでしょう。

自信を持って婚活をしてください。

あなたに合う人は必ず現れます。