アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

婚活デートはワリカンで! え?! 男が払うんじゃいの? その理由は婚活デートは普通のデートと違うから!

婚活デートでの支払いは、ワリカンがおすすめです。

普通、デートというと男性が払うこと多いと思います。ですが、婚活デート、特に最初のころはワリカンにしましょう。

でも男性が払うの当然じゃない? 

そう思うかもしれません。確かに、普段のデートなら、そうでしょう。

ですが、普通のデートと婚活デート、ちょっと違うのです。

ではその違いと、ワリカンをおすすめする理由をご紹介しましょう。


婚活デート、普通のデートとどう違う? それはその関係性と目的

f:id:hirume:20170429163045j:plain

普通デートというと、お互いのことをある程度は知っていているわけです。そして恋人か、それになる途中に行います。

お互いに好意を持っているわけです。好きだからデートを重ねるわけですよね。

そうしたデートは、多くは男性がリードすることが多く、支払いも男性が払います。

デートの内容も男性が企画することが多いですよ。

一方婚活のデートは、その関係性が違うのです。

会うまで、お互いのこををまったく知らないのが普通です。

昨日までなんの関係もなかったのに、知人の紹介か、婚活サービスからの紹介かで、出会うことになります。

その関係性は、平等。どちらが上ということはありません。まったくの他人なのです。

感覚的には仕事の出会いに近いかもしれません。

そして一番大きな違いは、一回会っても、次がない場合があるということです。

または何回か会っても、どちらかがお断りになると、その関係は終了です。その後は、他人に逆戻りです。

二度と会わないことになるわけです。

恋愛のデートは次があることが前提ですが、婚活のデートは、次がない場合も大いにあるのです。

また婚活デートの目的は、結婚相手として適しているか、どうかを見極めること。シビアに相手を見ることになります。

極端に言うと、化粧品の値踏みに近いかもしれません。自分に合うかどうかを、しっかりと見極めないといけないわけです。

化粧品なら、合わなければ使わなければいいだけです。でも結婚相手となると、そうはいきません。

ですので婚活デートでは、クールにそしてしっかりと、相手の男性を見る必要があるのです。

婚活デートは、普通のデートと違うのです。

婚活デートをワリカンにする理由 それは後腐れがないようにするため

f:id:hirume:20170429163105j:plain

婚活デートは、普通のデート違い、それぞれ結婚相手を探しているわけです。

  • お互い立場は一緒
  • 二度と会わない可能性がある
  • 上下の関係性がない

初めて会った相手に借金をしないように、婚活デートの相手には借りを作ってはいけません。

下手にお金を出してもらったりしたら、お断りをしにくくなります。

ですので、婚活のデートでは、ワリカンなのです。

ワリカンなら、お互い後腐れがありません。

婚活デートでは、自分の分は自分で払った方が、お互いに気持ちにわだかまりを残しません。

ですので、デートは男性が支払うもの、という考えを捨て、きれいにワリカンで支払をしましょう。

婚活デートでワリカンをしない場合も それはどんな時?

f:id:hirume:20170429163123j:plain

もちろん、例外もあります。婚活デートでワリカンをしなくてもいい時は、どんな時でしょうか。

どういう場合は、ワリカンをやめ、男性に支払ってもらえばいいのでしょうか。

それはふたつあります。

男性が支払うことを強く主張した場合と、ある程度ふたりの関係が進んで、結婚が見えてきた場合です。

男性が支払うことを強く主張した場合

中には、男性が自分が払いたいと強く主張することがあります。

そうした場合、3回ほどお断りをして、それでも支払いたいというのならば、支払ってもらっても
いいでしょう。

このあたりはケースバイケース。状況で判断する必要があります。

婚活デートでも回数を重ね、結婚が見えてきた場合

婚活デートも回数を重ねると、お互いのことをよく知るようになります。

それは普通のデートに近くなります。ある程度結婚が視野に入ってきた頃ですね。

そうなれば、普通の恋人のようなデートでもいいでしょう。つまり男性に支払いを任せてもいいでしょう。

中には、男性が年下で、あなたが年上ということもあるあでしょう。そなれば、あなたが支払ってもいいのです。

男性の収入はすべて貯金に回す、あるいはあなたの収入は結婚資金にまわす、こうした状況になったのなら、どちらが支払うかは、お互いで話をすればいいのです。

婚活デートの基本は、ワリカンをした方が無難です。その方がお互いに無理なく接することができらからなのです。