アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

みんなが結婚しないのなら私も!? 婚姻率が低いことを結婚できない理由にしていない?

2015年の生涯未婚率は男性は23.50%、女性は14.17%です。

晩婚が進み、婚姻率も低い現在。ニュースには低い婚姻率の数字が躍ります(2016年は0.5%)。

こうしたニュースを見ると、結婚しなくてもいいんじゅない? と考えがち。

結婚しないのは、自分だけじゃないから、このまま独身でもいいかも!?

本当は結婚したい!

結婚している友人がうらやましい!

そんな本当のあなたの気持ちを、ごまかしていていませんか?

結婚できない理由を、婚姻率のせいにしていませんか?

独身のまま歳をとると!? 独身女性の老後は悲惨?

f:id:hirume:20170414005047j:plain

女性の寿命は年々のびています。

2人にひとりは、90歳までいきることができると言われています。

あなたは後60年近く、ひとりで過ごすのですか?

もし60歳まで働いたとして、残り30年近くの生活費をそれまでに蓄えておかなければなりません。

ずっと独身ならば、それをあなたひとりでなんとかしなければならないのです。

貯金は今からしておかないと、とんでもないことになります。

ですが、もし途中で怪我や病気で働けなくなったら、もうアウトと言っていいでしょう。

結婚は、そのためにもするべきなのです。

それはあなたの人生を守るためでもあります。

結婚をせずにひとりでこの後の人生を過ごすというのは、様々なリスクをあなたひとりでしょうことになるのです。


子供をつくるタイムリミットは35歳! 結婚するのなら、今のうちに結婚相手を見つける!!

f:id:hirume:20170414004951j:plain

子供を作る限界は35歳です。

もちろん、その後でも子供を作ることができます。

ですが、高齢出産のリスク、そして体力的にもつらくなっていきます。

ですので子供が欲しいなら、35歳までには産んでおくべきでしょう。

そうなると、30歳前後、つまりアラサーのうちに結婚相手を見つけておかなければなりません。

もしあなたがひとりで老後をむかえたくないのなら、結婚するのならいまのうちです。

他の人が結婚しないから、なんて理由で、あなたの人生を決めてしまっていいのですか?

あなたの人生は、他の人のものではありません。あなたのものなのです。

他の人は、まったく関係ありません。

婚姻率が低いからといって、それはあなたの人生にはなんの関係もありません。

そのことを自分の言い訳にしてはいけません。

大変でも、しんどくても、アラサーのうちに結婚相手を探しましょう。今の年齢なら、結婚できます。

自分の趣味のサークルに入る、婚活サービスを使う、友人・知人に紹介を頼む。

方法はいくらでもあります。

結婚はあきらめることはありません。

ドイツのことわざに

「Jeder Topf findet seinen Deckel.」

というものがあります。

これは「どんな鍋でも、かっちりのフタがある」ということで、あなたに合う人は必ずいる、ということです。

運命の人は必ずいます。

今すぐ行動を起こしましょう。

30dai-kekkon.hatenablog.com