アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

婚活相手は中身で選ぶ! 幸せな結婚がしたいのなら、男性の中身を見ること!! 大事にするのは相性!

婚活であなたが結婚相手を選ぶ時には、どこで選びますか?

まずは外見でしょうか、そして年収?

でも結婚相手に選ぶ時に一番大事なのは中身なのです。

婚活では相手を中身で選ぶ、これが幸せな結婚のために必要なのです。

恋人なら、外見で選ぶのもいいでしょう。ですが、婚活では中身で相手を選ぶべきなのです。

それは結婚は生活そのものだからです。

婚活では相手を中身で選ぶ! それは幸せな結婚をするために必要なこと!!

f:id:hirume:20170408142500j:plain

婚活では中味で相手を選ぶべき理由、それは、結婚が生活そのものだからです。

恋愛と結婚の違い、それは生活を共にするかしないかの違いです。

生活を共にする、というのは家計を一緒にすること、人生を一緒に歩むことです。

お金を使いこむ、嘘をつく、平気で約束を破る、あなたはこういう人と生活が出来ますか。

信頼できない男性との生活。それはストレス以外のなにものでもありません。

結婚は、毎日同じ男性と生活すること。

この時、その男性がどんなに外見的に好みでも、信用できない相手なら、結婚生活を続けていくことができなくなります。

実は恋愛結婚で離婚が多いのは、これが原因でもあるのです。

離婚は確実に増えています。それは恋愛結婚が増加しているから、ともいえます。

f:id:hirume:20170408135148j:plain
『厚生労働省:平成21年度「離婚に関する統計」の概況:離婚の年次推移』より

恋愛結婚は、相手のことが「好き」になり結婚をします。この時、相手の中身についてはあまり考えません。

特に好きになると、悪いところも見えなくなります。「恋は盲目」ですね。

ですので、好きになり結婚。そしていざ生活をして見て、相手の男性の中身を知ると、問題が多いことがわかります。

そうなると、一緒に生活をすることができなくなり、離婚となるのです。

中身で選ぶとは!? それは「信頼」と「相性」

f:id:hirume:20170408142520j:plain

恋愛結婚では、まず「好き」があり結婚します。

でも婚活は違います。結婚が目的です。それもただ結婚だけが目的ではありません。幸せな結婚が目的なのです。

婚活では、相手の男性の中身を見て選ばなければなりません。

外見や年収に惑わされてはいけません。

きちんと中身を見て選ぶ必要があるのです。

中身、それは人間性、人として信頼できるかです。そしてもうひとつはあなたとの相性ですね。

幸せな結婚をするために、選ぶのは、

  1. 人間として信頼でき
  2. 相性がいい

このふたつの条件が合う男性です。

相手の男性の中身はどうやって知る?

f:id:hirume:20170408142541j:plain

ではどうやって相手の中身を知ればいいのでしょうか。

まずは普段行動を見ることです。デートの時の振る舞いですね。

あなたへの気遣いは当然ですが、それと共に周りの人への気遣いができるか、レストランなどで横柄ではないか、そうした行動をみれば、その人となりがわかってきます。

どうしても自分で判断できない場合は、食事の時に、友人・知人に同席してもらい、客観的な意見を聞くといいでしょう。

もし婚活サービスの担当者が信頼できるのなら、その人に聞いてもいいでしょう。

約束を守らない、待ち合わせに必ず遅れてくる、なんていうのは論外です。どんなに外見的に好みでも、即お断りをした方がいいでしょう。

一番難しいのは相性です。

これは実際に交際してみないとわかりません。

相性というのは、性格と価値観が合うこと。こればかりはなかなか客観視しにくにのが現実です。

出会いのコンセプトを相性にしている婚活サービスがありますので、そういうところを使うのが良いでしょう。

そうした婚活サービスなら、最初から相性のいい相手に出会えるので、意外と早く結婚できます。

相性をコンセプトにした婚活サービス『オンライン結婚相談所 エンジェル』詳細はこちら⇒恋愛・結婚情報サービス エンジェル


あなたが幸せな結婚をしたいのなら、相手は中身で選びましょう!

f:id:hirume:20170408142557j:plain

婚活で相手を選ぶ時には、必ず中身で選びましょう。

もちろん、外見的にまったく駄目ということもあるでしょう。

ですが、そうでないのなら、嫌でないのなら、その人を選ぶべきでしょう。

最初から好きである必要はありません。

共に生活をしているうちに、次第に相手のことが好きになります。それは信頼できる相手ならば、ということですね。

信頼できる相手、あなたのことときちんと気遣ってくれる相手ならば、相手のことを好ましく思うようになっていきます。

それが時間が立つごとに愛にそだっていきます。

愛は育むもの。そのためには、中身が信頼できる男性でなければなりません。

婚活では、相手を中身で選ぶのは、愛のある幸せな結婚をするためなのです。