アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

アラサー女性が結婚したかったら、恋愛と結婚は分けて考える? 6割の既婚男性が「結婚したいタイプは別」と回答

「恋愛と結婚は別腹?6割の既婚男性が「結婚したいタイプは別」と回答」

だそうです。

news.ameba.jp

それによるると72.7%が「恋愛と結婚は別物」と考えているとか。

実際に、恋愛対象と結婚の対象は別、という男性は意外と多いようです。

恋愛は見栄、結婚は実質的なもの、と考えているようですね。

恋愛は楽しむもの、結婚は現実的なものというわけです。


恋愛と結婚との違い それは「生活」

f:id:hirume:20170721231955j:plain

離婚の割合、少しは減っているようですが、それでも2016年には 21万7000組が離婚しています。

かなりの数の夫婦が離婚をしています。

そのほとんどは恋愛結婚。

実は恋愛結婚は離婚が多いのです。

それは、実は恋愛と結婚は違う、ということの表れだと思われます。

恋愛は、お互いに好きだから成り立つのですが、結婚は好きということだけでは成り立ちません。

それは「生活」があるからですね。

生活にはお金はもちろん、日常の様々なことが関係しています。

一緒に生活していくことは、「好き」ということだけでは割り切ることができません。

それはふたりの価値観が違うからです。

結婚生活では、この価値観が大事なのです。

それは共稼ぎをするのか、どちらが中心に働くのか、子育てはどうするのか、家事はだれがやるのか。

そうした生活全般にかかわることに対する考え方、これが価値観ですね。

好きで結婚すると、この価値観が合うかどうかを考えていません。結婚してから、価値観が合わないことが分かると、最悪の離婚という展開になってしまうのです。


幸せな結婚がしたいのなら、アラサー女性が選ぶのは価値観の合う相手!

f:id:hirume:20170721232012j:plain

恋愛相手は好きな相手、結婚するのは価値観が合う相手。

これが恋愛と結婚で、相手の選び方の違いですね。

男性が、恋愛と結婚相手を分けて考えているように、あなたも婚活では恋愛と結婚、分けて考える必要があります。

結婚はもちろん好きな人としますが、それより価値観の合う人と結婚した方がうまくいくのです。

ですので、婚活では、「嫌いでない、価値観の合う人」を探した方が、相手も見つけやすく、結婚した後もうまくいきます。

結婚は好きな人としたい。

誰もがそう思います。でも最初から好きである必要はありません。

一緒に生活をしているうちに、少しずつ好きになればいいのです。

婚活にも恋愛感覚は必要です。でも、相手を選ぶ時には、恋愛と結婚は違う、ということを知った上で相手を探す必要があるのです。

きちんとした男性は、外見で結婚相手を選ばない!?

f:id:hirume:20170721232023j:plain

きちんと結婚を考えている男性なら、結婚相手を外見だけでは選ぶことはありません。

もちろん外見は大事です。

ですが、それよりは結婚生活をきちんと送れる女性を探しているのです。

最初に紹介した調査でも、そうですね。

いい男性と結婚したかったら、外見を磨くだけではなく、きちんとした生活ができることが、結婚相手に選ばれるために必要なことなのです。

それは特別難しいことではありません。料理が完璧にできる、とかそういうことではありません。

常識的に問題ない生活ですね。

家賃を毎月払う、できるなら貯金をする、子供を大事に思う、そして夫のことを大切にする。

これができること。そしてそうあろうと思うこと。

これが大事です。

あんたはそれができます。

あなたは結婚相手に選ばれる女性なのです。

そしてあなたが探すのは、あなたと価値観の合う男性です。

最初は嫌でなければいいのです。少しずつ好きになればいいのですから。