読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

アラサー女性が結婚相手に選んではいけない男性3タイプはこれ! 会ったらすぐお断りを!!

アラサーの女性が幸せな結婚をするために、選んではいけない男性の3タイプをご紹介します。

婚活をすると、いろいろな男性と出会うことになります。

最初から自分のイメージぴったりの男性と出会えればいいのですが、実際はそうはいきません。迷うことが多いと思います。

ですが、これだけは止めてておいた方がいい、という男性がいます。

そこで、アラサーの女性が結婚相手に選んではいけない相手の3つのタイプをご紹介します。


タイプ① お金を出して欲しいという男性

f:id:hirume:20170529202954j:plain

結婚は生活。当然、お金がからんできます。

ですので、結婚生活でのお金に関してどうするか、という話は積極的にすべきです。

ですが、こういうのは駄目です。

  • お金を貸して欲しい
  • お金を出して欲しい

こうした話をする男は、速攻でお断りをすべきです。

相手がどんなにイケメンで、好条件であっても、こうしたお金の話をする男は、絶対に駄目なのです。

自分は会社を経営しているが、運営資金が足りない親が入院していて、お金が足りない

など、結構まことしやかなことを言い、あなたからお金を出さそうとする男。そうした男は、結婚詐欺である可能性も高いのです。

もし不審な感じがしたら、運営にも報告しておきましょう。

もちろん、きっちりお断りをしてからです。

30dai-kekkon.hatenablog.com

タイプ② 自分で決断できない男性

f:id:hirume:20170529203007j:plain

例えば、どこで食事をするのか、何を頼むのか、デートでどこに行くのか。

物事を決められない、決断することができない男は結婚してはいけません。

こうした男性は一見優しく見えることがあります。

ことあるごとに、あなたにどうするかあなたに聞いてくるんで、あなたの意見を大事にしているように見えるのです。

でもその実は、自分で決めたくないのです。

決断には責任が伴います。自分では責任を取りたくない、いわゆる無責任男ですね。

こうした男性は、結婚相手に選んではいけません。

なにかことがあるごとに、すべてあなたが決断し、責任をとることになります。

それだけならいいのですが、自分で責任をとらないばかりか、なにか悪いことがあった時にすべてあなたのせいにしてしまうでしょう。

タイプ③横暴な男性

f:id:hirume:20170529203020j:plain

威張り散らす男、ですね。

食事の時の店員に威張りちらすなどの、横柄な態度を取る。

あなたの意見を聞かずに、なんでも勝手に決めてしまう。

これは男らしいということと、ただ乱暴であることを、混同しているタイプです。

決断力はあるので、最初は頼もしく感じるかもしれません。

ですが、最終的にはあなたをすべて自分のコントロール下に置こうとします。
あなたには何一つ決めさせずに、すべて自分が決めないと気が済まないのです。

こうした男性と結婚すると、その男性はすべてあなたを支配しようとするでしょう。

アラサーの女性が幸せな結婚をするためには、この3タイプの男性は選んじゃ駄目!

f:id:hirume:20170529203041j:plain

この3つのタイプ、ちょっと交際すると、早い段階で分かると思います。

アラサーの女性は、できる限り早く結婚したいと考えがちです。

そのため、せっかく出会ったのだから……、と考えてしまいます。そうなると、ちょっとおかしな男性でも、もう少し様子を見よう……、と思ってしまうことがあります。

ですが、駄目なものは駄目。早く決断し、お断りをすることが、あなたの傷を浅くします。

もちろん、完璧な人間はいません。結婚相手には、どこか妥協をすることは必要です。

ですが、せっかく結婚しても、その後離婚しては婚活の意味がないのです。

こうした男性は、交際が長くなれば長くなるほど、ややこしいことを言ってきがち。

早い段階で、きっりちと線を引きましょう!