アラサー女性 | 手遅れにならないための婚活

アラサーの女性が結婚をするための方法をご紹介するブログです。アラサーでの婚活、かなり困難です。簡単ではありません。ですがそれは実はあなた次第。アラサーでも幸せな結婚をすることはできます。その方法をご紹介します。

婚活では二股、三股も当たり前!? 婚活の交際は普通の交際とは違う! 

婚活では独特の言いまわしをすることがあります。

「交際」という言葉もそのひとつ。

婚活でいう「交際」が、普段使っている「交際」とはちょっと違うのです。

普通使っている交際このとは「真剣交際」といいます。

なんで同じ交際なのに、違う言い方になるのでしょうか。

婚活の交際は、複数交際も当たり前!? ひとりの男性との交際は『真剣交際』

f:id:hirume:20170830212038j:plain

婚活でいう交際は、結構相談所などで紹介を受けてお見合いをし、お互いいい感じなのでまた会いましょう、というものです。

こと時は、ひとりの人に絞るのではなく、何人か同時に進行します。

つまり婚活での交際は何人かの、複数の男性としてもいいのです。

それって二股じゃないの? って思うわけですが、婚活では複数交際が当たり前なのです。

複数の男性と会って食事をするなんて、なんか背徳的な感じがしますが、それが婚活の常識です。

複数交際をしている中から、

「ああ、この男性なら結婚してもいいかも」

と思える男性が現れたら、その人とだけ交際をすることになります。

それは「真剣交際」と呼ばれます。

こうなると普段使う「交際」と同じになります。

つまり彼女、彼氏の関係になる、ということですね。

真剣交際の期間中に、結婚を前提したお付き合いにをするかどうかを決めるのです。

婚活の交際期間は、相手のことを見極める期間

f:id:hirume:20170830212056j:plain

なんでこんなことになるかというと、ただ会っただけでは、その男性がどんな人となりなのかわからないからですね。

ちょっと付き合ってみないと、その人が自分に合っているかどうかは判断がつきません。

その判断をする期間が「交際」期間なのです。

この交際する期間は結婚相談所によって若干違いますが、だいだい3か月から6か月くらいです。

その間に相手の男性と見極め、どの男性と真剣交際にするかを判断します。

期間が決められているのは、そうでないとだらだら交際をしてしまい、いつまでも真剣交際に進めないからです。

もちろん交際している男性の中に、結婚相手になるような相手がいないのなら、そうした男性と出会うまで交際を繰り返すことになります。

ですがこれを繰り返すと、いつまでも結婚できない婚活難民に陥ってしまいます。

交際中にひとりの男性に決めて早い段階で真剣交際に進めることができた人が早く結婚できるです。

婚活中は結婚のことだけを考えて行動する! 真剣交際の期間は3か月

f:id:hirume:20170830212111j:plain

真剣交際をする機関はだいたい3か月と言われています。

その間にその男性と結婚を前提にしてお付き合いにするかどうかを決めなければなりません。

この真剣交際は短めに設定されているは、だらだらと交際を続けることを防ぐためです。

婚活で交際している時は、結婚のことをいつも考えて行動することになります。

趣味の時間などは多少削って婚活を集中をした方が、早く結婚できることが多いのです。

あなた自身、いつまでに結婚をするのか、考えておく必要があります。

特にアラサーのあなたにはあまり時間はないと思っていいでしょう。

焦る必要はありませんが、あまりのんびり考えていると、時間とお金だけを使って、結婚できていない、ということになってしまいます。

交際がうまくいかない時はどうなる?

f:id:hirume:20170830212129j:plain

交際して、相手にぴんと来ない時はお断りをすることになります。

相手に直接はいいにくいですよね。

結婚相談所では担当者に伝えてもらうことができます。

もちろん真剣交際に進んでも、お断りをすることがあります。

その場合も、担当者に相談します。場合によっては、担当者から助言をもらい、真剣交際を続けることに
なる場合もあります。

逆の相手の男性から、あなたがお断りをされてしまうことがあるわけです。

婚活でお断りをされると、当然ショックを受けますが、これはあまり気にする必要がないのです。

それはたまたまあなたが、相手の結婚相手の条件に合わなかっただけなのです。

つまり婚活では、お断りをされるのも当たり前、ぐらいに考えておいた方がいいのです。